読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音の中の空間

邦楽の記事を配信しています

音楽を志すきっかけはGLAYだった

 

 

私の音楽発動の原点はGLAYでした。

歌番組を観て、ギターソロになるとアップで映るギタリストがとてもとても格好良く見えました。

「こんな風に楽器を弾いてみたい…」

そう思ってベースを買いました(何でやねん!!!!!)

 

違うんです、確かにギタリストを格好良いと思ったのですが、GLAYで一番好きだったのでベーシストのJIROだったんですよ。

 

そして本人と同じ色、同じ形のベース(グレードは遥か下)を買い弾いてみると

ちゃんとした音が出ねぇ!!!!!(当然)

そんな訳ですぐ飽きて辞めてしまったのですが、数年後、他に趣味も無く暇だったのでちゃんとバンドやってみようかなと再びベースに手を出しました。

 

色々なバンドのコピーをしたし、オリジナル曲も演奏しました。

今では一人でもパソコンで曲を作りネットに投稿出来るようになりました。

演奏するだけではなくレコーディングやミックスやマスタリングもやるようになりました。

 

そのきっかけをくれたGLAYには今も頭が上がりません。

2017年4月よりMBS/TBSドラマイズム枠にて放送開始となる新作TVドラマファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌を、そのGLAYが担当する事になりました!!!
今から楽しみで仕方ありません!